ジャッキアップ


2014年 5月、
モモはとうとう、ジャッキアップをマスターしました。

私は朝は、弱いです。毎朝、意識不明の眠たいです。
モモは、寝起きがとても良く、毎朝パッと起きれます。
そして、早く朝ご飯をもらいたいと思っています。

私を起こすのにはいつも苦労をしていると思います。
いくら引っくり返そうとも、私は喜ぶだけで全く起きる気配がありません。
「どうやら少々の事では怒らないらしい。」と、感じたモモは、新しい作戦に出ることにしました。
朝ご飯を早くもらいたいモモ 首の下に鼻を突っ込みまた引っくり返すのかと思いきや 首の下からぐいぐい入って 突き抜けたら 立ち上がる!
首の下から入り込み、そのまま潜って立ち上がるという荒業です。

ですが、これは少々私の仏心が加えられています。
私だってグイグイ来るモモの鼻が潰れないよう、首の下まで潜り込んだモモが重たくて苦しくならないよう、首に力を入れ、モモにかかる重さを加減しているんです。

このモモの新技は私を大いに喜ばせ、そして見事に起こす事に成功することになりました。
私はゲラゲラ笑いながらベッドから起き上がる。
とても幸せな目覚めです♪
あんまり私が喜ぶものだから、モモのジャッキアップの時間がだんだん早い時間になってきました。。
inserted by FC2 system